FC2ブログ
こうべらいふの裏木戸 (コウベライフの雑記帳)
 某ブログ「コウベライフ」よりも日常、生活の時間に考えたこと、テーマもなく雑多に撮影した写真を載せていきたいと思います。 「マイナーブランドの眼」「上方カメラ」も同じ作者のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
FC2 managemented
のこぎりという名の贅沢
 私たちの趣味の世界の用語で「ノコギリ」というものがあります。
概ねクラカメの世界のことばです。一度手にした、レンズやカメラを処分し、同じ種類あるいは同一の製品を再度買い直すという行為をいいます。
 私もライカのレンズで常習犯でしたが、今度はデジカメでもやってしまいました(笑)
それだけ値打ちがあると私が思っているのはオリンパスのZD14-54mm F2.8-3.5です。一見凡庸な標準ズーム。それもかなり前の製品です。

ZD14-54mm F2.8-3.5

 でも、このレンズ、そこそこシャープなだけでなく、しなやかさ、柔らかさ、優しさがある描写。
処分してしばらくすると、手元にないのが寂しくなってしまいました。手放したのはOlympus E-3を購入したときに同時に入手したZD12-60mm F2.8-4.0 SWDを使うことで代替できると思っていたのです。しかし、シャープさ、合焦スピード、24㎜相当の広角という魅力かあるにしても、絵作りの味わいでは結局、このZD14-54mmの方が私には魅力的でした。
 それで、ついついマップカメラを見ていたときに、格安お値段にポッチしてしまいました。二度手に入れたいレンズはそうないと思うのだけど。
 その雰囲気でインターネットの記事を読んでいると、ここに同じことを感じている人が(笑)

梅田への道

 描写はそんなに凄い感じではないのだけど、嫌みが無くて心地よい...それが好ましく感じます。

薔薇の香り

 とりわけ空気感というか、日本調の描写には似合うレンズではないかと思います。手元にあまり良い例がないので、たまたまSDに入っている絵を入れておきますが。

神社

 湿度を感じる描写がお気に入り。ZD 50-200mmとこのレンズを組み合わせると一番のコンビです。少し重いけどね。このコンビをうまく使いこなしている方のブログとしては、ここなんかお薦めだと思います。多くのレンズを持っていなくても雰囲気が統一されていて、素晴らしい―― 美しい写真が満載のブログが作れる見本ですね。
スポンサーサイト
FC2 managemented
コメント
のこぎり
のこぎりするレンズって、きっと普通のレンズやから手放しちゃう。
でも、その普通のレンズって、大切なのかも?
泉式は少数精鋭手放さずにずっと置いているのでのこぎりにはなりません。
でも、押入れで朽ち果てることを考えると、手放すのもいい考えかもしれません。
2008/10/29(水) 07:35:54 | URL | 泉式 #TBb5cWT2[ 編集]
のこぎり
元祖のこぎりは同名のブログを立ち上げている
某かなさんですが、われわれは皆、実はのこぎり予備軍だと思いますよ(笑)

このレンズは私も良いレンズと思っています。
フォーサーズ使いには必須のレンズでしょう。

忘年会、しましょう。
2008/11/02(日) 18:55:51 | URL | つっちゃん #JalddpaA[ 編集]
リンク先の銀山温泉
ご一緒に行きたいですね
2008/11/02(日) 19:02:30 | URL | つっちゃん #JalddpaA[ 編集]
なるほどねぇ~
11-22mmって買い直している人、多いですよね(^^)
このレンズの面白さはなんといっても性能もさることながら、その画角でしょう。
一般的な焦点距離帯じゃないんですが、ある意味すごく実戦的だし、しかも設計に余裕があるので高性能を追求できるんですよね。
フォーサーズ黎明期のオリンパスの意地とこだわりが見えるようで面白いです。
2008/11/04(火) 03:23:29 | URL | monopod #Syy4zPrU[ 編集]
E510と?
僕もこのレンズをもっぺん使うために、
レンズと、ボディーは・・・E510でも買うかなぁ。
もうちょっとお金のある時に。
2008/11/04(火) 12:28:24 | URL | つっちゃん #G9QIIRpA[ 編集]
今日は。
透明感があってすっきりした描写ですね。
最後はやっぱりレンズに回帰するのでしょうか、写真って。
2008/11/04(火) 20:42:16 | URL | haichaolu #KVSV0Bf2[ 編集]
少数精鋭主義は永遠の命題です
泉式さん、私にとって少数精鋭主義は永遠の命題です。かくありたいとは思いますが、絶対にそれが成り立ちません。
防湿庫の中味を見ると使われていないレンズの多さに思わず嘔吐しそうになります。
本当に可哀相です。でも処分する勇気もありません。コレクターになってしまっているような。
でも、一方ではノコギリしたくなるほど描写に愛着があるレンズもあります。最近はAdobe LightRoomのような写真整理ソフトがありますので、いつでも過去の写真を機材データコメント付きで見ることができます。
ノコギリの機会も増えそうで怖いです。
2008/11/05(水) 05:13:45 | URL | ktokuri #I4t1ZHtI[ 編集]
このレンズはいいですね
つっちゃん、確かにこのレンズは素晴らしいです。
しっとりとした、少し湿度を残した空気感があります。それがなんとも写真に潤いを与えてくれます。
 忘年会、楽しみにしてます。
2008/11/05(水) 05:15:48 | URL | ktokuri #I4t1ZHtI[ 編集]
銀山温泉
銀山温泉いいですね。東北は不案内なのでぜひ行ってみたいところです。知らないところに行くとワクワクしますから。
ぜひ行きたいものです。
2008/11/05(水) 05:17:40 | URL | ktokuri #I4t1ZHtI[ 編集]
レンズは…
monopodさん、こんにちは。あちらのブログでのコメントの続きになりますが...
私が、たまの海外旅行、主にヨーロッパに行くときに持って行くレンズはZD11-22mmと望遠ズームの組み合わせです。可能ならマクロを一つ鞄に追加します。画角が街に合うこともありますが、おっしゃるようにオリンパスの意地が性能に現れているからです。
 この記事ではZD14-54mm F2.8-3.5を話題にしてますが、ZD11-22mmも私には欠かせないズームです。
2008/11/05(水) 05:21:09 | URL | ktokuri #I4t1ZHtI[ 編集]
オリンパスのボディは
つっちゃん、オリンパスのボディは手振れ補正のついたものを一つ持っているといいですね。
私のお薦めはOlympus E-520です。510に比べて白色系の描写がかなり良くなっている気がします。少し値が上がりますがそれだけの値打ちはあるように思います。
2008/11/05(水) 05:23:39 | URL | ktokuri #I4t1ZHtI[ 編集]
最後はレンズだと思っています
haichaoluさん、私は究極の写真ツールはレンズだと思っています....昔のコンタックスの宣伝みたいですが..
特にデジタルになってから、ボディは消耗品、どんどん良くなる。レンズは資産..これは手元に残ると感じてます。
もちろん自分の視点が一番大事ですが、それに味を加える妙味がレンズの楽しみです。ボディは頑丈でいつも期待通りに動いてくれる、撮る行為に雑念・雑音を入れない、そして持ち歩きに支障がない、あとはフィルムと同じようなCCDの評価ということになるでしょうか。
 このレンズの空気感というか湿度感が好きで、やはりノコギリしてしまいました。今度コントラストAF機能付きの新型になりますが、万一描写が変わると嫌なので、とりあえず今の段階で押さえてしまいました。
2008/11/05(水) 05:29:43 | URL | ktokuri #I4t1ZHtI[ 編集]
E520と・・・・
ktokuriさん、まいどです。

嘔吐より「しょんべんちびりそう」の方が私は好きです(笑)。

銀山温泉はいつかご一緒にぜひ行きましょう。
外人女将で有名になったジェニーさんのところでも
他のところでも風情があって素晴らしいと思います。

E520は心得ました。
2008/11/08(土) 23:15:55 | URL | つっちゃん #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。